育毛対策でやってはいけない5つのこと

Questions〜疑問と回答

ここでは、これまでに5つの対策の中でさらに疑問に思われるであろうことについて簡単にまとめて紹介します。

Questions1.ずばり、育毛剤で誰にでも効きそうな銘柄はありますか?

Anser.残念ながら人それぞれによっておすすめできる育毛剤は違います。真実は自分しかわかりません。
おそらく数百種類でている育毛剤から自分に最適な育毛剤をすすめてほしい気持ちはわかります。全部試すわけにはいかないですし、他の人が聞いているのだから自分も…なんて思われる気持ちもわかります。ただ、人の善し悪しを参考にするという他力本願ではいけません。薄毛という症状は人によって千差万別。また進行度合いも大いに関係します。その状態がはっきり第三者にもわからない限り、これがいいとすすめることはできないのです。残念ながら銘柄そのものに関しては自身で選んでいただくしかないでしょう。一ついえばリアップやポリピュアの2点は、臨床試験結果や特許を取得しているので、公的なお墨付きをそれなりに得ているため、客観的に見て他の育毛剤より一歩信用度としては高いと思います。また、選ぶには忍びない育毛剤としてはチャップアップがあげられます。チャップアップのことをまとめたサイトには、比較的新しい内容として、効果がなかったどころか抜け毛が増えたという悪化した口コミがいくつか書かれているので、マイナス要素が客観的に多い育毛剤は選択肢として一歩外れるかもしれませんね。

Questions2.頭皮マッサージはどのタイミングで、どれくらいやったほうがいいでしょうか?

Anser.髪の成長が最も盛んな夜に、できれば育毛剤を塗布した時に10分程度おすすめします。
一日の中でいくばくかの時間をとって行う頭皮マッサージ。できればより効果的な時間帯に行いたいものですよね。一般的に、髪の成長が最も活発になるのは就寝中、それも夜10時から2時位の範囲だといわれています。寝ている時に、細胞の増殖活動が活発になり、髪の成長が行われるわけですね。その前にマッサージをおこなっておけば、血行がより活発になり、成長も促せるようになります。
時間ですが、すごく長く行う必要はありません。あー、頭皮がちょっとじんわりしてきたなと感じるのはだいたい5分位、長くても10分位と考えて問題無いです。

Questions3.タバコを吸えないと余計ストレスがたまって育毛に悪い気がします。。

Anser.どうしてもやめられないなら、代替タバコから徐々にリスクを軽減させましょう。
「体に良くないからやめましょう。」なんて言葉が通じたら苦労はしませんよね。特にタバコは育毛にとって大敵であるものの、実際には常習性が高いのでやはり簡単にやめられません。かといってストレスを解消するものでもあるので、確かにいきなりやめてしまったらその分ストレスが増えて逆に薄毛を進行させるという矛盾が生じてしまうこともわかります。提案したいのは、いきなりやめるのではなく、とりあえずリスクの少ないタバコに変えて徐々にやめていくという方法です。まずはニコチン量の少ないタバコに変える、慣れてきたら次はIQOSという煙が出ず、蒸気で熱するという2015年に発売された新しいタバコにチェンジすることでタバコの煙害からのリスクを回避するという手段があります。徐々に常習度を下げていったら今度はニコチンパッチなど禁煙グッズに変えて本格的に禁煙を始める…という段階的な手段が一つありますね。